トランプ氏ツイッター以外にもBANされいる!?なぜBANされたのか?

ニュース

トランプ大統領がツイッターのアカウントが停止をされると言うニュースがありましたね。

またそれ以外のSNSのアカウントがBANされているようだ。

トランプ氏にのSNSがBANをされた原因は「さらなる暴力を引き起こすおそれがある」となっているが、具体的にはどういうことなのか?

この2点について紹介をしていきます。



トランプ氏ツイッターBANされる

ツイッター社によれば、トランプ大統領の個人アカウントを「さらなる暴力を引き起こすおそれがある」として永久停止しただけでなく、

米政府が運用する公式アカウント@POTUS と@WhiteHouse についても制限を課しているという。

現在のところ、両公式アカウントの停止は計画されていないが、CBSニュースによると「問題を解決するために本当に必要となれば」将来の停止もありえるという。

Yahooニュースより抜粋

ツイッター社自体からアカウントBANすることがあることに驚きました。

トランプ氏はツイッターを使って過激な発言を過去にもしたことがあったのでこれらのことからBANをしたのでしょうね。

また調べてみるとトランプ氏はツイッター以外にも他のSNSのアカウントがBANされていることが分かりました。



トランプ氏ツイッター以外にもBANされいる!?

画像にもありますが

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルアカウント
  • spotify
  • SNAPCHAT
  • インスタグラム
  • SHOPIFY
  • REDDIT
  • twitch
  • Youtube
  • ティックトック
  • PINTEREST

現在確認できているアカウントBANとなっているSNSはこれらです。

大手がほとんどBANされていますね。

私自身知らないSNSもあったりしますが、米の方ではメジャーなのかもしれないですね。

しかしなぜトランプ氏のSNSアカウントが次々とBANされていますね。

ツイッター社はBANの理由を述べていますが他のSNSはどのような理由なのでしょうか?



トランプ氏アカウントBANなぜされたのか?

各SNSがトランプ氏のアカウントBAN理由を分かったところだけ紹介します。

ツイッター

ツイッター社によれば、トランプ大統領の個人アカウントを「さらなる暴力を引き起こすおそれがある」

フェイスブック

フェイスブックが「当社プラットフォームの利用継続を認めるリスクは高すぎる」として、同大統領のアカウント凍結を「無期限」に延長した措置

グーグルアカウント

グーグルの「ポリシー違反」としてアカウント停止をしています。

SNAPCHAT

トランプ氏の過去の過激な発言も理由があってアカウントをBANしたそうだ。

SNAPCHATは「人種差別的暴力と不正は我々の社会に存在させない。我々は平和、愛、平等、正義を求めるすべての人とともにある」と述べている。

SHOPIFY

「ショッピファイは暴力を扇動する行動を容認しない」と広報担当はBusiness Insiderに述べた。

「最近の出来事に基づいて、トランプ大統領の行動は、暴力を容認する組織、プラットフォーム、人々を宣伝したり支援したりすることを禁止するポリシーに違反していると判断した。その結果、我々はトランプ大統領と提携している店舗を利用できないようにした」

twitch

「悪意のある行為」によるポリシー違反のため、大統領のアカウントを一時的に2週間凍結した。

Youtube

グーグルアカウントが停止されているので自然とYoutubeのアカウントも停止をされますね。

以上が現状アカウントBANをした理由である。

まだ理由がわかっていないSNSもありますが、多くのSNSは「ポリシー違反」でBANをしているので他のSNSもこの理由であることが予測できます。



トランプ氏ツイッター以外にもBANされいるまとめ

以上がトランプ氏のSNSのBANされているアプリです。

ツイッター、フェイスブック以外にも様々なSNSでアカウントBANされているとは私も知りませんでした。

そしてほとんどのSNS社のあかうんとBAN理由は「ポリシー違反」でしたね。

しかしトランプ氏はこれに怒って、自分自身でSNSの会社を作ろうと動いているようだ。

今後の動きに注目ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました