2020年度徳島マラソン応募のしかた

未分類

徳島マラソンは2008年にスタートし、四国最大規模のフルマラソンである。開催されると毎回早期に定員に達するほど人気のマラソン大会である。

また、徳島マラソンは中四国フルマラソン初のAIMS公認コースとなっています。走るなら非公認コースより公認コースを走った方が良いですよね。

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大予防のために中止となっています。次回もいつ行なわれるかは未定となっています。

でも、次回行われるときは参加をしてみたい方もいると思いますので、申し込み方法を教えていきたいと思います。



開催日・応募定員について

開催日はその年ごとで変わりますが、3月下旬に行われています。

応募定員・参加費については、種目によって定員が変わります。下記を参考してください。(2020年度の応募項目になります)

フルマラソン(42.195㎞)

フルマラソンの詳細をしたいと思います。

定員数

合計定員数15,000名

ネット登録14,550名先着順

アスリート枠1,300名先着順

海外枠330名先着順

応募枠150名抽選

参加料・制限時間

一般登録10,000円

チャレンジ&チャリティ13,000円

応募枠の応募手数料は自己負担になります。

7時間となっています。

ファンラン(4.2㎞)・ファミリーラン(1.5㎞)

各詳細を説明したいと思います。

定員数

合計1.000名で先着順となっています。

参加料・制限時間

ファンラン

高校生以上2,000円

中学生・小学生1,000円

制限時間は50分となっています。

ファミリーラン

18歳以上2,000円

4歳~小学3年1,000円

制限時間30分となっています。

車いす(約1㎞)

詳細をしたいと思います。

定員数

合計20名先着順

参加料・制限時間

高校生以上2,000円

中学生・小学生1,000円

制限時間は30分となっています。

 

アスリート枠で応募する際には、記録証等を提出する必要があります。事前に準備物があるのでしっかりしておきましょう。新設されたファンラン・ファミリーランと家族などで気軽に参加できる項目もありますのでフルマラソンはちょっと…って方はこちらを選ぶと良いですよ。

エントリー

エントリーの流れについてインターネットと用紙について紹介したいと思います。

インターネットの場合

  1. RANNETへの会員登録が必要です。登録料は無料です。
  2. フルマラソンかファンランエントリーしたい方を選ぶ
  3. エントリー終了しましたらRANNETで確認

お仲間・ご家族エントリーする際は基本的に上記の流れと同じですが、代表者が必ずメンバーリストを作成することとなっています。

 

用紙でのエントリー

応募パンフレットを徳島マラソンパンフレットセンターにて送付してもらい、用紙に必要事項を書きましたらゆうちょ銀行か郵便局で「徳島マラソンパンフレット発送センター」に申し込み用紙を発送してください。この時に手数料の500円が発生しますので準備してください。

まとめ

徳島マラソンは毎年行っているわけでないので皆さんもし興味があるのであれば参加申し込みしてみてください。私の周りでも参加をしたいから応募したけどダメだった方もいましたし、結構倍率高いのだなと思いました。

私も機会があれば参加をしたいなと思ってますが、ここ数年なーんにもトレーニングをしていませんのでまずはコツコツトレーニングすることだなと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました