コスプレの著作権利用抜け道はあるのか?お金発生の仕組みとは

アニメ

コミケなどでは今では当たり前の風景となっているのがコスプレですよね。

最近では日本だけでなく海外の方もコスプレをする方が増えていっています。

そんな中この日本のコスプレをするにあたって著作権使用料が発生する可能性が出てきました。

どの様な場面で発生するのか、発生させないように出来る方法はないのかを紹介します。



コスプレをすると著作権使用料発生

アニメやゲームのキャラクターに扮するコスプレに著作権使用料が要るの?

政府は、海外にも人気が広がるコスプレが著作権トラブルになる事態を防ぐため、ルール整備に乗りだした。

利益が出た場合、著作権法との関係が曖昧なためだ

日本文化を海外に売り込むクールジャパン戦略の柱として期待しており、積極展開を後押しする。

Yahooニュースより抜粋

現段階ではまだルール(法律)としては未完成な状態です。

この著作権法に直結させるために「利益が発生」「SNSへのアップ」がキーとなります。

身内でコスプレをしてワイワイするだけなのであれば、全く問題ないですが、

めちゃくちゃ良いコスプレ衣装ができた!SNSでアップしたら凄い伸びて、欲しいと言う方がいて売るとダメです。

なので「SNSへのアップ」・「収益を発生」してしまうとダメだってことを覚えておきましょう。

でも、コスプレ衣装をどうにかして売りたい方が中にはいるかと思います。

現状で法律の抜けがないかを紹介します。



コスプレの著作権利用抜け道はあるのか

先ほどのように自作をして売っている方もしくは自分で使用する方がいるかと思います。

コスプレ自体ができなくなるのかと言いますと、そうではないです。

今までどうりコミケなどの場で、個人がこのような場でコスプレをすることはできますが、

本来でしたらダメな場合があります。

  • かなり精巧に作られている。
  • 自作でコスプレ衣装を制作したり、対価を受け取らずに人前で演ずる行為は、複製や非営利上演といっても、現行法の例外規定があって許されるという解釈。
  • 「見て見ぬふり」これが検挙されない理由ですね

逆に言いますとこれらを抑えていれば著作権法で罰せられることがなくなります。

また今回での重要な事は「利益を発生させないこと」です。

なのでコスプレ自体は大丈夫です。



コスプレの著作権発生ついてネットでは

https://twitter.com/vivid_power55/status/1353611436342222850



今回のコスプレのルール化に不満を抱いている方はやはりいますよね。

SNSへのアップまで規制をされるとこのご時世ではかなり痛いですね。

コスプレの著作権利用抜け道はあるのかまとめ

コスプレ自体をすることは全く問題ないです。

ですがコスプレをSNSでの公開や、利益目的での行動はアウトになります。

利益目的のものを取り締まりは分かりますが、SNSまでも禁止にしてしまうのはかなり厳しいルール化になりましたね。

また、著作権の抜け道は「SNSで公開しない」「利益を発生させない」ことですね。

タイトルとURLをコピーしました