水野泰三の被害者女性は愛人?はめられた原因と女性といたホテルは?

ニュース

アルペンの会社会長である水野泰三氏が女性に「わいせつ」と「現金強奪」を行ったという事で大きな事件になり話題になっています。

現在アルペンの社長は息子の水野敦之社長です。

今回は、水野泰三氏にわいせつと強奪をされた女性の状態や、彼女は誰だったのかネットでの予想は愛人。

現金を強奪とあり自身の金銭面が厳しいのでしょうか。

日本を代表する大企業の会長である人が10万円を強奪するでしょうか?

真相を調べてみましたので、紹介していきます。



水野泰三氏の経歴

  • 名前:水野泰三(みずのたいぞう)
  • 生誕:1948年11月8日
  • 年齢:72歳
  • 出身:愛知県
  • 大学:名古屋商科大学大学院

水野泰三容疑者は名古屋商科大学大学院卒業しビジネススクールのMBAを取得し、1年後の1972年に現在のアルペンを創業し、代表取締役社長に就任します。

もともと水野泰三さんもスキーを趣味としているらしく、一時はプロやオリンピック選手を目指した事もあるほどのだったようですが、トップレベルの才能が自分にはないと判断して、スキー板などを売る仕事を選択したというのです。

 

創業当時のアルペンの店舗の大きさは15坪程度と街のスポーツ店の規模でした。

しかし、創業から34年後の2006年には東証1部に上場を果たすまでに急成長し、現在のアルペングループの連結売上高は2,000億円を超えています。

 

アルペンといえば、スキーを思い出します。

バブル期の頃は若者がスキーに行く方が多かった時代です。

カップルでスキーを行く方がとても多かったみたいです。よく自分の親も昔スキーに行っていたと言っておりました。

アルペンのcmではカップルの男性は加藤晴彦さんが多かったのですが、加藤晴彦さんのキャスティングはアルペン創業の土地が愛知県ということもあり、愛知県出身の加藤晴彦さんを採用したとのことです。

また、アルペンと切手も切り離せないのが広瀬香美さんです。

アルペンのCMといえば広瀬香美といっても過言ではないほど主題歌を歌っており、大ヒットしました。

この時代はスキー用品に力を入れていたアルペンですが、現在では「GOLF5」や「SPORTS DEPO」も展開しており、他にも数多くのブランドを扱うグループ会社をもっています。

このように、日本を代表する大企業となったアルペンの会長が今回逮捕されたのです。

アルペン会長である水野泰三氏に何が起きたのでしょうか。



水野泰三氏わいせつ罪と金銭強奪の真相は?

水野容疑者は昨年11月29日午後0時15分から午後1時ごろ、同市中区の宿泊施設の客室内で、女性(42)の首を背後から両腕で絞めて振り回し、

床に押し倒して馬乗りになり両腕をねじり上げるなどの暴行と、体を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。

女性から現金10万円と運転免許証を盗んだ疑いもある。

女性はむち打ち症やぎっくり腰など全治3週間のけがを負ったという。

水野容疑者は「女と口論になり、もみ合いになったが、暴力は振るっていないしわいせつなこともしていないし、金も盗んでいない」と供述しているという。

被害者の女性は42歳あること意外、水野泰三氏との関係は明らかにされていませんが、愛人関係であった可能性もありますね。

ホテルで一緒の部屋にまず男女がいるがいてわいせつな事をされたと言う方もおかしいと思います。

アルペンの企業としての業績がコロナで影響があったとはいえ、

水野氏からすればたった10万円の金銭を強奪する事とは思えません。

なので、あるとすれば42歳の女性は水野泰三さんの愛人、風俗嬢であり、ホテル内でなにかしらの揉め事があり、水野泰三さんが暴行を加えた可能性がありますね。

ニュースによると、「首を絞めて振り回し」「馬乗りになて暴行を加えた」と言うことなので、72歳とはいえ、30歳下の女性にそのような事を行うとは、相当な怒り、侮辱、屈辱からくるものだと思います。

10万円の金銭や免許証を奪ったというのも、別にそれらが欲しかったわけではなく、女性に対しかなり怒っていたのでしょう。

ハニートラップの可能性もありますね。



どこのホテルなのか

報道内容ですと、名古屋市中区のホテルとなっています。

この名古屋市中区の情報だけで、裕福層が使うホテルで絞り込んでみますと

  • ヒルトン名古屋
  • 名古屋観光ホテル
  • 名古屋東急ホテル



まとめ

今回は水野泰三氏と一緒にいた女性は誰なのか。女性といたホテルについてでした。

水野泰三氏は容疑を否認していますが、女性との供述と一致しませんね。

現状ではどちらが正しいと言えませんが、何か怪しい匂いがしますね。

タイトルとURLをコピーしました