眞子さまと小室さんとのタワマン特定!?1億円は税金からってホント?

ニュース

眞子さまと小室さんとのタワマン特定されているようです。

しかも一時金の価格は1億円以上となっているようです。この一時金は実費なのでしょうか?それとも税金から出ているのか?こちらについて紹介します。



眞子さまと小室さんとの新居はどこなのか?

皇室の周辺でも、賛成と反対で割れる意見――。ただ、結婚はすでに確定的なのだという。

元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんは「年内の結婚もありうる」と語る。

「秋篠宮殿下が結婚を認められたことでお二人の結婚は確定したといえます。また、昨年11月に発表された眞子内親王殿下のお気持ちを踏まえると、お二人が30歳を迎える今年10月までに結婚される可能性が高いと思われます」

ようやく結婚確定にこぎ着けたことで、眞子さまは新婚生活の準備を始められているという。

「年内に新婚生活がスタートするとなれば、新居探しも始めなければなりません。

眞子さまはすでに物件選びを開始されているといいます。その候補に挙がっているのは、都心部のタワーマンションのようです」

Yahooニュースより抜粋

世間からはあまり認められてはいないようですが、依然お二人の気持ちは変わっていないようなのでもうすぐ結婚されることになっています。

そして早くの新居のタワーマンションが特定されているようです。

特定班すごい通り越して怖いですね…



眞子さまと小室さんとの新居特定!?

「清子さんは、決して豪華な新居をお望みではありませんでした。

ただ、過去には一戸建てに住んでいた昭和天皇の五女・島津貴子さんが誘拐未遂事件に遭ったこともあります。

万全のセキュリティを求め、結果的に“億ション”を選ぶことになったのです。

清子さん夫妻は、新築マンションが完成するまでの数カ月間、新宿区の24階建てのタワーマンションで仮住まいをしていました。

眞子さまの場合、警備のしやすさを考えても、お二人の職場から近く、セキュリティのしっかりした物件を選ぶことは必須。おのずと選択肢は、千代田区・中央区・港区といった都心のタワーマンションに絞られてくるのです」

Yahooニュースより抜粋

ネットでは特定班がすでに動いております。

どうやらathomeなどの高級マンションを主に取り扱っている不動産になります。

また、1億円以上の金額になるとおのずと選択肢は、千代田区・中央区・港区といった都心のタワーマンションに絞られてくるのです。

athomeで調べてみますと

  • 港区 12件
  • 中央区 8件
  • 千代田区 0件

となっています。

しかし今回の件は皇室の方なので特定班でも特定はほぼ不可能だと思われます。



新居費用1億円はどこから?

気になるのがこの1億円はどこから発生するかのですよね。

小室さんと言いますと少し前にお母さんが借金があったりと金銭的な問題が上がっていましたね。

なのでこの億ションどのようにしてお金を支払うのかが気になります。

調べたところ、一部は小室さんの負担となりそうです。

小室さんが帰国のころには、ニューヨーク州の弁護士資格を取得して帰国すれば給与もアップするでしょう。

なのでローンを組んで、マンション購入となっていますが、残りはどこから出るのでしょうか?



一時金の出どころ

一部は小室さんが負担することが分かりましたね。そうなるとほとんど眞子さまの負担になってくることが分かりましたね。

国会の議決で認められる皇室の費用には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。「皇室経済法」という法律では、皇室の費用を「内廷費」「皇族費」「宮廷費」という三種類に分けています。

こちらより抜粋

眞子様は皇族なので「皇族費」があります。

またこの皇族費はどこから発生するのかと言いますと

まずは大原則として、天皇陛下や皇族の方々の生活のために必要なお金は「皇室経済法」という法律の下、国家予算でまかなわれています。 その原資は国民の税金となります。 皇室の費用を大別すると「宮内庁費」と「皇室費」の2つがあります。

つまり私たち一般国民から支払われた税金から発生しています。

やめてくれーってなりますよね。他にもっと使い道があると思いますのに。

 

 

タイトルとURLをコピーしました