ファイザー社ワクチン接種で死亡例が止まらない!?各国の傾向で注意するべき方は

話題のニュース

日本でもファイザー社の新型コロナウイルスのワクチン接種が開始していますね。

医療従事者を対象としてワクチン接種が行われています。がそんな中不吉なニュースがありました。

医療従事者の60台の方がワクチン接種を主なった後亡くなっています。

これはワクチンが原因だったのでしょうか?このことについて深く調べてみましょう。



ファイザー社のワクチン接種で高齢者が死亡?

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた医療従事者の60歳代の女性が死亡したと発表した。ワクチン接種後に死亡が報告されたのは初めて。

接種との因果関係は不明で、厚労省は専門家の意見を踏まえ、安全性を評価する方針だ。

発表では、女性は2月26日、米ファイザー製のワクチンの接種を受けた。

女性には持病やアレルギー歴はなく、当初目立った副反応はなかったが、3月1日に亡くなった。死因はくも膜下出血とみられる。

新型コロナのワクチンは2月17日から全国100病院で順次、医療従事者への先行接種が始まっている。これまでに3万人以上が接種を受けた。

ワクチン接種した60代女性、3日後に死亡…因果関係不明より抜粋

ワクチン接種で幸先悪いニュースがありますね。

現状ではワクチン接種によって亡くなったとは発表されていませんが、亡くなった原因は「クモ膜下出血」となっています。

くも膜下出血とはどのような病なのでしょうか?



くも膜下出血

くも膜下出血は、脳を覆っている組織(髄膜)の内側層(軟膜)と中間層(くも膜)との間にあるすき間(くも膜下腔)への出血です。

最も多い原因は、動脈のこぶ(動脈瘤)の破裂です。 通常、動脈が破裂すると、突然の激しい頭痛が起こり、その後にしばしば短時間意識を失います。

くも膜下出血は突然死でもある事とされいるので、この方がワクチンによって亡くなったとわ言えないですね。

しかし各国でもワクチン接種で亡くなっている事例があるため紹介します。



各国でファイザー社のワクチンによる死亡例

各国でもファイザー社のワクチン接種が活発的に行われています。

しかしワクチン接種によることが原因かまだハッキリしていませんが、亡くなった事例が多くありますので紹介します。



ノルウェー

米製薬大手ファイザーと独製薬ベンチャーのビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンを接種した後に亡くなった人がいることについて、死亡とワクチンの因果関係は証明されていないと発表した。

1回目の接種を受けた高齢者のうち33人が死亡したと報告されている

ワクチンと接種後の死亡「因果関係証明されていない」 ノルウェーより抜粋

先にワクチン接種をしていたノルウェーでも高齢者の亡くなった事例があります。この33名の持病や詳しい年齢について開示されていません。

ノルウェーの医療関係者は、通常の副作用として発熱や吐き気があり、こうした症状が「体力の衰えた被接種者の一部に致命的な結果をもたらす一因となった可能性がある」と述べている。



ドイツ

1回目の接種を80万人余りが受けたドイツでは、接種後間もなく亡くなった高齢者が少なくとも7人おり、独医薬品規制当局パウル・エールリヒ研究所が調査した。

コロナワクチン接種後に高齢者死亡、知っておくべきことより抜粋

この研究所は報告書で、死因は恐らく腎不全やがん、アルツハイマー病など患者の基礎疾患で、ワクチン接種ではないと判断している。



アメリカ

アメリカ国内で、ワクチン接種後に何らかの理由で死亡した事例が、全体の0.003%にあたる1,170件報告されていることがわかった。

CDC(アメリカ疾病対策センター)によると、アメリカでワクチン接種が始まった2020年12月14日から2021年2月7日までの間、接種後に死亡が確認された人が1,170人いたという報告が保健当局に寄せられた。

FNNプライムオンラインより抜粋

これは、その期間にワクチンを接種した人全体の0.003%にあたる。

CDCは「死亡がワクチン接種に関連があるとは認められないが、引き続きくわしく調べる」としている。

各国でも同じような事例が起きています。この事例の傾向を見て見ると「体力のない高齢者」「基礎疾患を持っている高齢者」が危ない方たちだと思います。

しかし母数が公表されていませんので、割合がハッキリと公表されていないためこの人数が多いのか少ないのかは分かりません。

ファイザー社は死亡事例を調査していると述べ、「これまでの死者数は憂慮すべきものではなく、予想の範囲内」と付け加えた。



高齢者ワクチン接種まとめ

日本でもワクチン接種による死亡例が発生していますが、ファイザー社のワクチンが原因問われると、違うと言われています。

また他の国でもファイザー社のワクチンによって亡くなった事例を挙げていますが、どこも同じような事例で

  • 高齢者
  • 基礎疾患持ち
  • 体力が衰えている

これらが危険とされていますね。しかしまだハッキリと原因が特定されていませんので気を付けながらワクチンを接種しましょう。

タイトルとURLをコピーしました