新型スバルbrz内装は?旧型との徹底的な違いはここだ!

2020年11月18日に新型スバルBRZの情報が出ましたね。

今回は現時点で判明している内装の違いを紹介します。



新型スバルBRZ発売日は?

新型BRZいつ一般向けに発売を開始するのかが気になりますよね。

当時は

  • 北米では2021年 秋ごろ
  • 日本では2021年度初旬

でしたが今では2022年になると噂されている。

初期型が2012年度に出てから早くも9年が経とうとしています。

10年目にはフルモデルチェンジのBRZが出る予定となっています。

気になる内装を紹介します。



新型BRZ内装

新型と旧型でどのように変化があるのでしょうか。

メーター

旧型(後期型)前期型と後期型でも違いはあります。

新型はフル液晶画面なのでしょうね。何パターン化液晶画面があるようです。

最近の車でもこのような使用が多いですね。

しかし、タコメータ好きかたするとここは残念ですね。



エアコン・ナビ

エアコンの操作ボタンが液晶と一体化していますね。

従来のピアノタッチ式も健在としており前期の良い所も引き継がれていますね。



シート

シートがかなり変わっていますね。

GTRみたいにしっかりとしているようなバケットシートのように見えますね。

今回はシートヒーターだけでなく、シートクーラーもついてほしいですね。



前座席全体

そこまで大きな変化はなさそうですね。

ですが一つ一つはしっかりと進化をしていますね。



タイトルとURLをコピーしました