Amazon配達員特定!?Amazon配達員が来るところは?

ニュース

ネットショッピングと言うと多くの方はAmazonを利用する方が多いと思います。

大きなシェア率を持っているAmazonですが目を疑うような動画がありました。

配達員が荷物を投げ飛ばしていたりしていました。このような問題があり特定班が動いて特定に至っております。

またAmazon配達員が来るところはどこなのかを紹介します。



Amazon配達員荷物投げ飛ばす

FNNさんの番組でとんでもない動画が流れています。

そう配達員がお客さまの荷物を投げていました。

巣ごもり需要で、「置き配」が広がる中、配達員の信じられない行動が明らかに。

一部始終を、防犯カメラがとらえていた。 FNNが独自に入手した、防犯カメラの映像。 映っていたのは、アマゾンの配達員の目を疑う行動だった。

客の荷物を地面にたたきつけたかと思えば、自ら拾った。

さらに、荷物を投げるように、玄関先へ置き配。 すると…。

利用者「おい! 俺のところでドンって鳴ったよな? ここから」 アマゾン配達員「何がですか?」 利用者「今、そこに放り投げていたやろ?」 アマゾン配達員「してないです」 コロナ禍の巣ごもりで、配送業務が急増しているアマゾン。

その配達員の驚きの行動が明らかになった。 24日午後7時半ごろの京都府内の団地に、1台の車が現れた。

荷物を届けにやってきた、アマゾンの配達の車とみられる。 突然、「ドン」という物音が響き渡ってきた。

音が次第に大きくなった次の瞬間、配達員は手に持っていた荷物を放り投げた。

防犯カメラに収録された音が、荷物を投げるものだとすると、アマゾンの配達員は、少なくとも4回放り投げていたことになる。

その後、投げた荷物を自ら拾うと、届け先がわからないのか団地内をうろうろと歩き始めた。

荷物を届ける部屋を、ようやく見つけた配達員。 着ているジャンパーの背中には、アマゾンのロゴが付いていた。

そして、玄関先にあった置き配ボックスの上に、荷物を乱暴にポイと投げた。

すると、大きな物音を不審に思った届け先の住民が、家から出てきた。

利用者「おい! 俺のところでドンって鳴ったよな? ここから」

アマゾン配達員「何がですか?」

利用者「今、そこに放り投げていたやろ」

アマゾン配達員「してないです」 配達員は、何度問いただしても、荷物を投げたことを否定した。

結局、荷物を投げたことを認めず、逃げるように帰っていったという。 荷物の中に入っていたのは、およそ1,000円の電子機器。 幸い、故障はしていなかったが、アマゾンカスタマーサービスに連絡した。

FNNオンラインより抜粋

とんでもない奴ですね。これに怒った方たちが特定を行っていて、特定に至っています。

Amazon配達員誰なのか

こちらがモザイクなしの映像になります。

パッと見は30代ぐらいの方でしょうか?

スマホ片手にマスクもきちんと付けていないところをみるとイヤイヤ仕事をしているようにも思えます。

名前等の情報は入手することができませんでした。

何か分かり次第に追記していきます。

 



 

Amazon配達員が来る県は?

この様な問題が起きてしまいましたので、Amazon配達員に対して信用がガタ落ちしてしまいましたね。

しかし多くの方は真面目に働いており、丁寧に荷物を運んでくれています。

でも、悪目立ちをしてしまいますよね…

そこで、Amazon配達員が来るところが気になったので調べました。

  • 北海道
  • 関東
  • 愛知
  • 宮城
  • 福岡

現状ではこの5県だけです。

ここで疑問に思いますよね?問題が起きた県は「京都」

おいおいなりすましか?と思いますが、そうではありません。



Amazonには「Amazon FLEX」「Amazon FLEX PRO」の2種類の働く形態があります。

これが何かと言いますと、

Amazon Flexとは、⿊ナンバーの軽貨物⾞をお持ちの個⼈事業主の⽅々に配達業務を⾏っていただくプログラムです。

働く⽇時を⾃由に選び、⾃分のペースで報酬を得る、そんな新しい働き⽅をはじめることができます。

なのでこの方は「京都」を基点として働いています。

しかしこの件でこの方はここでは働けないでしょうね。

これに関しては、仕方ないですね!

タイトルとURLをコピーしました