「創造営」サンタのチーム炎上原因は!?チームの負けた原因は些細な事?

ニュース

創造営2021にてSANTAさんが「INTO1」のメンバーとして活躍が決定していますね。

しかしSANTAさんはメンバーと揉めたりしていたことが発覚をしました。

原因は選曲です。では詳しく紹介をします。



創造営でサンタチーム炎上!?

SANTAさんは実習生内でトップの成績を収めていたため、選曲をする権利が1番にありました。

放送でもありましたが「yummy」を選んでいましたね。

この曲は練習生ないでも一番盛り上がった曲です。

この「yummy」は筋肉美を見せつけセクシーに踊ることがキーとなります。

 

そしてSANTAさんはこの1位の座を維持したいのでかなり気合が入っていました。

故にメンバーと揉めてしまいました。

チーム内で揉めた

揉めた原因は「温度差」ですね。

SANTAさんは1位を維持したいので、チーム一同練習を頑張っていました。

同じことをひたすら反復をしていため、精神力がすり減ってきます。

 

そしてある日一部のチーム内から

  • もっと言い方や態度に気を使ってほしい
  • 仲間ではなく先生のようだ

と言われることが起きました。

 

ですがこれにはちゃんとした「理由」があります。



創造営でサンタチーム炎上原因は選曲

揉めた原因は選曲の「yummy」です。

この曲は最も盛り上がった曲で、選曲の際に

  • 「yummy」を選ぶ人は覚悟をしてください。厳しいですよ。

と最初に注意があった。

しかし、この言葉が翻訳をされていなかったので、実習生たちには伝わっていなかった。

この言葉が抜けているのかよって思いました…

 

しかしこの言葉があってもなくてもSANTAさんは本気で取り組んでいました。

オーディションを勝ち抜くためには、仲良しごっこだけでは勝てないと思ったのでしょう。

他のチームも同じもしくはそれ以上に練習をしているので、追い抜かれてしまいます。

 

半端な気持ちで取り組んでいたらデビューできないので必然的にSANTAさんは厳しくなった。

なのでチーム内で揉めてしまいます。

協調性が足りなかったため

チーム内で揉めていてもSANTAさんは自分のやり方を通していました。

過去に

父親が厳しい方で、やる気が無かったらパイプいすが目の前まで飛んでくることがあった。

と言うエピソードがあるので、人一倍にストイックに練習を行ったのでしょう。

しかし今回は「チーム戦」必然的に協調性が必要となってきます。

 

自分のやり方をメンバーに押し付けるのではなく、個人個人に適した分析が必要でした。

オーディション当日も結果は負けていました。

やはりチーム内の温度差が見えていたために一体感がなかった。

 

ですが見事に「IOTO1」のメンバーに選ばれていて凄いと思いました。

今後の活躍が期待できますね。

しかしSANTAさんはどのように練習していたら、チームと揉めなかったのでしょうか?



創造営でサンタチーム炎上回避するには

では当時SANTAさんがどの様な行動をしていれば炎上を回避することができたのでしょうか?

今回は今回は同じく「IOTO1」のメンバーとなったチームを参考にしたいと思います。

力丸さんのチームでは

力丸さんもチームを引っ張っていました。

力丸さんはチームメンバーに

レッスンは厳しいですが、怒らないので安心してください!

と最初に伝えていたため、練習では常に和気あいあいと行うことが出来ていました。

 

また力丸さんは「遊んでいる時こそ本性が出るので、それをステージで活かせればいいな」と言っています。

なので時間外でもチームで遊んだり、フリースタイルダンスなどを楽しみながら練習の日々をしていました。

力丸ダンサー本名・現在は?インスタ・SHNee・NCT振り付けもしている
力丸さんが中国で行われた「創造営2021」に参加をし無事にアイドルデビューをしましたね。 しかし力丸さんについて知らないことが多くあるでしょう。 なので力丸さんについて紹介をします。 (adsbygo...

 

グループリーダーに求められること

力丸さんのように、「人柄の良さ」「人望」ですね。

やはり壁を作らずに、話をしやすい環境作りもリーダーには必要なことですね。

 

SANTAさんは自分にも厳しく、周りにも同じように厳しく当たってしまったので揉めてしまったのでしょう。

チームであることを意識して、メンバーと交流をしていればチーム戦でもいい成績があったのかもしれないですね。



創造営でサンタチーム炎上まとめ

実習生の時はチーム内で揉めていたようですが、この件でチームをまとめる力がついていればと思っています。

また「IOTO1」のメンバーにもなっていますので今後の活躍に期待しましょう。



タイトルとURLをコピーしました