ガロンボトルとは?海外セレブ間では大人気ってホント!?

芸能

今海外でも持ち運びのマイボトルが流行っています。

しかしコップなどで水を飲んでも今日はどのくらい飲んだのだろう?

という事があります。

そこで今海外で「ガロンボトル」が流行っています。

今記事では

  • ガロンボトルについて
  • 海外で流行っているってホントなのか

これらについて説明をします。



ガロンボトルとは?

聞きなれない言葉ですね。

実はこのガロンボトル最近では多くの家庭にあることはご存知ですか?

 

実はこのガロンボトルと言うものはウォータサーバーの水入れにも使われています。

ものを見てこれかと思った方も多いと思います。

私もそうでしたw

 

海外ではこれをマイボトルとして活用をしている方が多くトレンドとなっています。

正直常に筋トレ状態ではとも思います…



ガロンボトル海外では大人気!?

先ほどもお伝えしましたがこれはウォーターサーバーにも使われているボトルです。

これを女性がマイボトルとして持ち運んでいるようです。

 

凄くないですか!?

持って歩くだけで筋トレできますね。

海外では流行っているようですが本当なのでしょうか?

 

誰が使っているのかと言いますと

ケンダル・ジェンナー

ダコタ・ジョンソン

ルーシー・ヘイル

ジュリアン・ハフ

この方々が使っていることが分かりました。

そしてよく見ると持ち運び用のガロンボトルを使っていますね。

このような大きさですと持ち運びもできますね。

でもなぜこのガロンボトルをわざわざ使うのでしょう?

ガロンボトルを使う理由

なぜこのようなボトルを使うのかを気になりましたのでまとめました。

SNSのタグ#gallonofwaterでも話題となっている。

 

そもそも1ガロンというのは「約3.8リットル」です。それをプラスチックやガラス製のボトルに入れています。

なぜ、これを使うのかと言いますと

  • 目安となる時間の目盛りが付いている
  • ついつい忘れてしまいがちな水分補給をリマインド

これらのことを可視化できます。

 

サイズは、1ガロンのものからハーフガロン(約2リットル)など幅広いので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことも可能です。

リモートワークでいつもより水を飲むタイミングが減っていたり、

自分がどのくらいの量を飲んだのかがわからなくなったり…という悩みもなくなります。

海外では日常生活の中や移動中、ワークアウト時に愛用しているセレブも増えている。



ガロンボトルとはまとめ

ガロンボトルが海外で少しずつでありますが流行っていますね。

しかしこれが一般の方も多くは使っていないようですね…

ですがこれからはやる可能性はありますね!

 

なので皆さんも使ってはいかがでしょうか!?

 



タイトルとURLをコピーしました