バイデン大統領になり日本との関係が悪くなる原因

ニュース

大統領選がまだ終わっているわけではないですが、現時点では

バイデン氏が当選確実まで言われています。

 

一番気になるのが日米関係ですよね。

大統領が変われば日本に対することが毎回変わってますよね。

ネットでは関係は悪くなると言われていますがどのように悪くなるかを調べてみましょう。

 



バイデン氏は日本が嫌い

オバマ政権の時にバイデン氏は副大統領でした。

その時には、「日本に核を持たせてはいけない」「日本は信用できない」

と発言をしていた過去があります。

 

なので当時のバイデン氏は日本が嫌いだったのではないかと考えられます。

しかし、大統領となると考え方が変わってくると思います。

バイデン大統領になると中国が勢力拡大する

トランプ大統領の時は、中国に対して圧をかけていました。

が、バイデン大統領になるとこれらはしてくれなくなるでしょう。

 

悪いことだけではないと思います。もしかしたら軍事予算が下がるかもしれません。

その分、自国防衛費が上げるでしょうね。

ネットの反応

 

まとめ

トランプ氏がこの大統領選は不正があると言っていますので

バイデン氏が大統領確定はまだ先になりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました