ヒカキンと川口春奈と1個120万円の梨を食べる!なぜそこまで高いのか

芸能

ヒカキンさんと川口春奈さんのコラボ動画が2020年の12月6日に公開しています。

動画内に超高級な梨を食べるという内容でした。

 

その梨の値段が何と約120万です。

車が買えちゃいますね(^_^;)



ヒカキン・川口春奈2人で120万の梨を食べる

なぜコラボ動画で、120万円の梨をチョイスしたのかは

たまたまヒカキンさんがテレビでその梨を見たからだそうです。

 

それだけの理由で120万も出せるとかさすがトップYoutuberですね。

また梨の大きさは川口春奈さんの顔よりもデカいです。



ヒカキンも気になる「なぜ梨が120万もするのか」

視聴者の皆さんも気になっていましたね。

毎年JAあいち豊田で「ジャンボなしコンテスト」を行っているみたいです。

イオンスタイル豊田で行われた第20回ジャンボ梨コンテストで1位になった同部会の梅村徹さんが栽培したもの。重さ2.968キログラム、胴回り58.5センチメートルでプレミアム規格として1玉限定で市場に出荷しました。

 

プレミアム価格が付いたためこのような価格が付いたのですね。

令和2年のジャンボなしの落札金額は何と110万円で競り落とされたみたいです。

そして毎年誰にも買われずに処理をされているみたいですが、今年はヒカキンさんが購入をしていますね。

去年度の落札金額は36万円だったみたいです。



ジャンボなしコンテスト過去の記録は

過去の記録はどうなっているのかと気になって調べてみましたが、記録は出てこなかったです。

 

しかしこのジャンボ梨過去にギネスに認定をされているみたいです。

気になる大きさは、最も重い梨(3.405グラム)が世界一重い梨としてギネス世界記録に認定!

おおよそ3キロですね。めちゃくちゃデカいですよね!?

 

今回ヒカキンさんが購入をした重さは(2.968キログラム)、胴回り58.5センチメートルでプレミアム規格。

 

タイトルとURLをコピーしました