テレビで付けている透明マスク効果あるのか?飛沫感染防ぐ効果の高いマスクは

災害

最近テレビを見ると布製・ウレタン・不繊布のものでなく口から上が空いている

普段見慣れない透明のマスクをしていますよね。

 

あの透明マスクは本当に飛沫感染などに効果があるのかを調べてみたいと思います。



テレビで使われている透明マスク効果は

最近のテレビでは鼻から上がガッツリ空いている透明マスクをよく使用をしていますね。

あのようなマスクは飛沫感染など防げているかと言いますと、無いよりかはマシのレベルです。

 

やはりそのレベルでしたか。

出演者の透明マスクを見てみると、パッと見は防げてはいるのかと見えるが横と上があそこまで空いているので無いよりかはマシのレベルでしたか。



何のマスクが一番いいのか

今は若い子は見た目重視でウレタン製のマスクを利用している方が増えていますね。

また、自分オリジナルのマスクを作って使用いている方もいますね。

 

今はウレタン製かオリジナルマスクが主流となっています。

しかし結局は何のマスクがいいのかと言いますとやはり、不繊布ですね。

ツイッターで分かりやすく画像化されていました。

この数値に賛否はありますが、大まかにはあっているのではというコメントが多く見えました。



マスク以外での感染対策

今やマスクを着けての外出があたりまえとなっていますね。

逆に着けていないと、冷たい目で見られますね(^_^;)

 

マスク以外での感染対策は、一番は手洗いうがいと言われています。

手が清潔であれば、顔や目・鼻を触っても感染リスクが減ります。

なので、小まめな手洗いうがいがいいと言われています。その後のアルコール消毒があるとなおよいと言われています。



感染対策をしての外食の感染する可能性は

コロナウイルスが流行ってから早1年が経ちますね。

やはり、ずっと家で食事をすることや会食ができないことは人によってはストレスに感じる方もいますね。

しっかり感染対策をしての会食を行うのは大丈夫では?と思う方も多いと思いますのでまとめてみます。

こちらのように分かりやすくまとめてくれていました。



まとめ

マスクは不繊布がベストで、会食や外食を行うときはまず発症者がいないことが前提がベストですが、しゃべる時はマスクをすること、店側がしっかり換気を行っていると少しは感染リスクを下げることができるみたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました