南こうせつ歌唱王2020で1番目から100点付けてしまい炎上!実はロリコン?

芸能

2020年度12月10日に放送された「全日本歌唱力選手権 歌唱王 ~2020新スター誕生!~」で

南こうせつさんが、初めの方の西凛華(17歳)から100点を出して話題となっております。

 

まさかの初っ端からの100点でネットでは、この後どうするの??と言われていました。

なぜ南こうせつさんは100点を付けたのでしょうか?



南こうせつさんのプロフィール

生年月日: 1949年2月13日 (年齢 71歳)
出生地: 大分県 大分市
配偶者: 南 いくよ
音楽グループ: かぐや姫 (1970年 – 2006年)
南 こうせつさんは、日本のフォークシンガー・元かぐや姫のリーダー。
ベリーファーム所属で、 大分県大分市竹中出身。
かぐや姫時代に「神田川」が大ヒットし、続けて「赤ちょうちん」「妹」がヒット。
解散後も「夢一夜」「夏の少女」などのヒット曲を生んでいる。現在、大分県杵築市在住。妻はエッセイストの南いくよ。
Wikiより抜粋



南こうせつさんは実はロリコン!?

審査員のサジ加減で採点は決められている所もあると思いますが、

この後の番組の流れを考えると初っ端から100点はちょっと…

 

もちろん西凛華(17歳)さんの歌唱が素晴らしいのであれば良いと思います。

しかし番組の都合を考えるとまずいですよね?

なので西凛華(17歳)に対しての100点で南こうせつさんは「実はロリコンでは?

という風に捉えられています。



ネットの反応

https://twitter.com/naaaatsu727/status/1337360031793045505

 

タイトルとURLをコピーしました