菅首相GoToトラベルを停止できない?やはり経済が優先か

未分類

新型コロナウイルスが流行ってから早くも1年が経ちますね。

4月には緊急事態宣言を行い、一度日本経済を止めてしまいましたね。

 

それによって飲食・観光など様々な分野が利用者がいなくなり、それに伴い働けなくなった方が多くいます。

なので政府はGoToトラベル・イートを始めました。しかしこれによって感染者が増えているのも事実ですね。

なぜ菅首相はGoToトラベルを停止できないかを調べて、まとめます。



GoToトラベルとは

観光庁が2020年7月10、新型コロナウイルスで急減した消費を喚起する「GoToキャンペーン」のトラベル事業を7月22から開始。

国内のホテルや飲食店でGoToを使って利用をすると普段では考えられないような金額で宿泊や食事をとることができます。

しかし、感染していることを知らずにその方が全国に飛び回るリスクもありますが

なぜ今このような政策をするのでしょうか?

菅首相GoToトラベルを停止できない?

GoToシリーズは7月下旬からスタートをしています。

スタートしたときも「なんでこの時期にこんなことをするのか」「コロナが広がったら意味ないじゃん」などという意見が多かったですね。

 

世論ではGoToをいち早く停めてほしいのになぜ菅首相はGoToトラベルを停止しないのでしょうか?

一番はやはり経済と雇用だと思っています。

感染者が増加より、経済を優先を行ってのことだと思いますが、今GoToをするべきではないのではとシンプルに考えますよね?

事業主さんには助成金を配布したりしていて、それだけでは賄えないのも分かりますが色々と手厚く補償をしている部分もあると思います。



菅首相GoToトラベルを停止できない?やはり経済が優先か

国からの助成金では到底賄えない金額の赤字を出している企業はたくさんあります。

なので菅首相GoToトラベルを停止できないのでしょうね。

 

また日本の雇用だったりを考えても無理やりにでもお金を回したいのでしょうね。



菅首相GoToトラベルを停止できないことに対してネットの反応

 

観光業者や飲食業者は今まで甘やかして大切な国民の公的資金をタダで配って来たんだから,もうそういう国民の役に立たない無駄遣いはやめましょう。贅沢させ過ぎ。大切な国民の公金は医療従事者の支援に使ってください。どれだけ有効利用になることか。

 

政府としてはお手上げなのでしょう。go toを続ければ間違いなく医療崩壊でしょうし、自粛させれば打撃を受けた業界の首をもう一度締めることになるでしょう。ばら撒く税金は無尽蔵ではありません。日常生活の範囲を越えた移動を煽るのは現在の感染状況からすれば愚策でしかありません。

 

こりゃダメだね、空気も民意も読めてない。根拠を示さずただ単にgoto継続したいという我を通しているだけ。経済が大切な事は皆わかっているが無症状や軽症の人(主に若い人)が移動して無意識に感染を広げているのでは?という認識が浸透し、命あっての物種なのだから感染抑止のためにはgotoも一旦止めてみるのも一手だなという意識が醸成されつつ中「ガースーです」「そこはまだ考えてない」とか、この状況下でちょっと軽すぎて国民の安全を真剣に考えているようには伝わってこない。このままでは感染拡大は止まらないだろうな。

 

gotoも原因の一つだが、11月から入国緩和していることにマスコミは触れていないのが気になる。感染が急拡大した最大の原因って海外から人を入れ出したからだと思うんだけど違うの?

陽性者数増加の一端の理由なのかは不明ですがなぜかメディアは報道されず、go toばかりが槍玉に挙げられるのか謎です。オリンピックを見据えて、検疫を緩々にし、その結果として国民に我慢という代償を払わせる政府に憤りを感じます。そして、専門家委員や担当大臣の会見でもその点については触れるべきです



まとめ

菅首相がGoToトラベルを停止できないことでした。

国としては経済が優先なのでしょうね。ですが民意も少しは考えてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました