偽のパトカーがレンタルできる?公道を走っても大丈夫なのか?

今回Yahooニュースで2020年10月31日に偽(レプリカ)のパトカーを乗って公道を走った方々が書類送検をされていましたね。

今回使われていた偽のパトカーはレンタル店からの借りものっだたみたいですが、このような緊急車両に似せた車はそもそも行動を走っても大丈夫なのでしょうか?

また偽パトカーのように緊急車両にどこまで似せても大丈夫なのかを調べてみましょう。



偽のパトカーがレンタルできる?ハロウィーンで書類送検

札幌市内で、偽のパトカーをハロウィーン当日に無許可で走らせた疑いできょう、男性2人が書類送検された。

そのうち1人は「YouTuber」で、警察の調べに対し「過激な動画で再生回数をあげたかった」と、供述している。

Yahooニュースより抜粋

いくらYoutubeで再生数を欲しいからってこのような過激な内容は直ぐにバンの対象になるでしょうね。

最近のYoutubeも「過激なことをしたら稼げる」という考え方をなくした方が良いですよね。

過激な内容はそもそも広告は付かないみたいですね。



偽のパトカーがレンタルできる?価格はどのくらい

今回の偽のパトカーはレンタル品ですね。

偽パトカーのようなレンタルはどこでできるのか?

調べてみましたら偽パトカーは「劇場用」としてレンタルできるみたいです。

上記の芝山タクシーでは今回の偽パトカーに使用されているようなのもありました。

偽パトカーレンタルできる?価格は?

芝山タクシーさんでは、

劇用車パトカー(150系クラウン)978号車

20年くらい前の平成8年~の時代設定で使える旧型パトカーです。平成初期の設定や再現Vなどにお勧めです、ロケ地日本全国駆けつけます!

回送員が着用する警察官衣装1名分が無料で付いてきます!!

5時間:30000円~(税別・回送員込)※警官衣装・装備品小道具も弊社でご用意可能です!

衣装込みでこの価格は安く思えますね。



偽のパトカーがレンタルできる?公道を走っても大丈夫なのか?

今回のように偽パトカーのような緊急車両に似せたものをイベント以外の公道で走らすと

  • 道路運送車両法(臨時運行許可番号標の表示義務違反                ナンバープレートの数字を改ざんしたり、車両に付随する装備や搭載物などで隠した場合、50万円以下の罰金(道路運送車両法 第109条第1項)で、変造したり偽造したりすると、3年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金(道路運送車両法 第106条)。

  • 道路交通法(無許可道路使用                           車両等を運転して本法に違反すると「懲役、禁錮、罰金などの刑事処分」「累積点数で免許証の効力が停止または取り消される行政処分」が科されるともに、民法及び自動車損害賠償法により「被害者の損害を賠償する民事責任」が問われる。

この二つの法律違反になるみたいです。

つまり走らせると法律違反で即逮捕なので走らせることはしない方が良いですね。



偽のパトカーがレンタルできる?どこまで似せてもいいのか

 

偽パトカーを走らせると違反なのは分かりましたね。

個人などがパトカーに似せた改造をどこまで行ってもいいのでしょうか?

 

まず前提として公道を走らない限り、基本的にはどんな精巧なレプリカを作っても問題ないです。

ガレージの中に保管していたり私有地で走る分に大丈夫です。

パトカーと同じように、黒と白に塗装しても大丈夫です。

しかし、「○○県警」、「POLICE」、「機動隊」といった名称や、ロゴ、マークなどを表示するのはNGです。

緊急自動車以外が、サイレンを鳴らすことは公安委員会遵守事項違反になります。

赤色灯は、本当のパトカーであっても、「人命救助などの急務」のため緊急走行時に限って点灯することが許されている。

パトカーレプリカが点灯させるのは、完全にアウト「緊急自動車の警光灯と紛らわしい灯火を点灯し、又はサイレン音若しくはこれと類似する音を発しないこと」。

だったら、サイレンの音を出さずに、赤色灯を点灯しなければOKなのか? サイレンは車体の寸法を変えない限り、音を出さなければ大丈夫。

赤色灯は緊急自動車の警光灯を除き認められていない。つまり、点灯しなくても備え付けるだけで保安基準違反になります。

 

似せるだけであればどこまでも良いみたいですが、それを公道に出しただけでアウトになるので気を付けましょう。



偽のパトカーがレンタルできる?まとめ

Youtubeなどで偽のパトカーをレンタルし、注目を浴びたいからと言ってこのようなことはやめましょうね。

偽パトカー走らせたYoutuber誰なのか?特定ができた!?
2020年の10月31日北海道札幌のハロウィーンで偽物のパトカーを公道を走らせたことにより、 Youtuberが書類送検されていましたね。 ネットなどでも疑問がありましたが、このYoutuberはいったい誰だったのでしょうか? ...
タイトルとURLをコピーしました