関越自動車道通行止め去年は?毎年規制が掛かる自動車道だった!?

災害

関越自動車道が2020年12月16日から大雪によって通行止めが発生していますね。

また、関越自動車道と聞いてなんか毎年聞いている様な気がすると思いました。

今回は関越自動車道の過去の事について調べてみますね。



関越自動車道通行止め!どこからどこまで?

関越自動車道(かんえつじどうしゃどう、KAN-ETSU EXPRESSWAY)は、東京都練馬区の練馬インターチェンジ (IC) から埼玉県、群馬県を経由し新潟県長岡市の長岡ジャンクション (JCT) へ至る高速道路(高速自動車国道)である。

 

関越自動車道は、東京~新潟間を結ぶ高速道路で関越道とも呼ばれます。

関越自動車道(関越道)は、東京と日本海側を結ぶ高速道路で、一日の車両通行量が東日本の高速道路の中で2番目に多い、日本の物流の要となる高速道路です。

確かにテレビを見ているとトラックが多く見えましたね。



関越自動車道通行止め去年は?毎年規制が掛かる!?

少し気になったのは毎年このくらいの時期、何かの規制にかかっているのでは?と思いました。

少し調べてみるとこの様な結果が出ました。

関越道が通る上越エリアは、日本で有数の豪雪地帯です。

大雪により関越道が通行止めになることも珍しくなく、2014年12月17日から18日にかけての豪雪により、関越道(小出IC~六日町IC間)が長時間の通行止めとなりました。

また関越道の練馬IC→月夜野IC(上下線)など、首都圏につながる高速道路でも、降雪のために通行止めになることが頻繁にあります。

今回が特殊なケースでは無い事が判明しましたね。

なので、来年も関越自動車道を利用する方は雪の対策で、スタットレスタイヤなどを事前に準備しておきましょう。

 

 



関越自動車道通行止め去年は?まとめ

関越自動車道通行止めは毎年起きているみたいですね。

しかし今回は突然なことで、また被害者も多かったのでここまでの大事になったのでしょうね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました