ぱいぱいでか美、一人でしすぎて「膀胱炎」に…「膀胱炎」って何なのか?

芸能

ぱいぱいでか美さんが有吉反省会で自身の13年間の収入について話をしていましたね。

しかしそんなぱいぱいでか美さんですが、一人でしすぎて「膀胱炎」になったことがあるみたいです。

どんなにしていたらそんなことになったのか?

また「膀胱炎」とは何なのかを調べてみたいと思います。



ぱいぱいでか美、一人でしすぎて「膀胱炎」に…

過去にぱいぱいでか美さんは「一人でしすぎて膀胱炎になってしまったと」テレビで発言をしています。

普通であれば自慰行為を赤裸々に語る方は少ないであろう。

ぱいぱいでか美さんは「週に9回」自慰行為をしていたために膀胱炎になったみたいだ。

 

それからは治療のため病院に通院をしていたみたいです。

そして完治をして一番に思ったことは、「普通っていいな」と思ったみたいです。

確かに私たちの周りでも「あたりまえ」はあたりまえでないことがあると思いますね。

しかし自慰行為を週9回は恐ろしい性欲ですね。



ぱいぱいでか美がなった「膀胱炎」とは

そもそも膀胱炎って何だろうと思いました。

そこで調べてみると

排尿の途中よりも、排尿の後半または終了後に痛む事が多いようです。

下腹部や尿道口の痛みとなります。 膀胱炎になると、細菌が尿の中で増殖し、白血球や炎症を起こした膀胱の粘膜がはがれたりして尿が白濁します。

 

肛門のまわりやデリケートゾーンにいる大腸菌が尿道から膀胱に侵入することによって起こることが多い。

疲れやストレスがたまっているときなど、体の抵抗力が落ちているときになりやすい。

膀胱は尿を多くためるほど機能が低下するため、トイレに行くのを長時間がまんすると発症のリスクが高まる。

男女問わずになることがあるみたいですね。



ぱいぱいでか美、一人でしすぎて「膀胱炎」に…まとめ

自慰行為を「週に9回」とテレビで話しているのはビックリしましたね。

皆さんもそうだと思いますが、自慰行為を公の場で話すことなんてできないですよね。

 

また膀胱炎はよく言われるのが長時間のトイレの我慢ですよね。

なのでできる限りしたくなったらトイレに行きましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました