緊急事態宣言でスーパーから品薄になったもの9選

料理

2019年12月ごろ中国で新型コロナウイルスが発覚をしてから早くも1年以上が経ちましたね。

日本でも現状猛威を振るっています。

2020年5月には政府が緊急事態宣言を実施しましたね。

これに伴って市場からスーパーからいろいろなものが無くなりましたね。

私もスーパーで働いていてあらゆるものが無くなったのは忘れられませんね。

そこで今回は過去にどのようなものが無くなったかを調べまとめます。



緊急事態宣言再びあるの?

首都圏での新型コロナ感染拡大を受け、2日、東京都の小池知事、神奈川県の黒岩知事、千葉県の森田知事、埼玉県の大野知事が、西村経済再生担当大臣と会談。

政府に緊急事態宣言の発出を要請しました。約3時間の会談を終えた小池都知事らと西村大臣がコメントしました。

Yahooニュースより抜粋

あくまで現段階では要請なので決定ではないですね。

しかし、2021年1月2日でも全国で計1,000人以上の感染が続いています。

しかも医療スタッフが、この現状に疲れ切って辞めていく人が後を絶っていません。

もしかしたら全国での緊急事態宣言ではなく一部での発令はありそうですね。

前回での発令から市場やスーパーからあらゆるものが品薄になっていましたね。

私自身がスーパーで働いていて何が品薄になったのかをまとめます。



スーパーから品薄になったものまとめ

今回は食品で品薄になったものを中心にします。

  • 粉もの(小麦粉・ホットケーキミックスなど)
  • パスタ麺・パスタソース
  • カップ麺
  • スパイス・香辛料
  • レトルト
  • お米
  • 中華調味料
  • 機能性食品
  • ケーキ材

これらは、気に無くなって発注をしても、メーカーさんに聞いても品薄状態の一言での終わりでした。復帰も未定とも言われましたね

今パッと思い出したものを書いてみました。

今思うと主要どころが品薄状態でしたね。

では次はこれらを少し深堀をしてみますね。



粉もの

小麦粉、お好み焼き粉、ホットケーキミックスがなくなりましたね。

ホットケーキミックス、小麦粉は途中でバカみたいに高いのがありましたね。

全体的に全く売れなかったですね。

パスタ麺・パスタソース

私がいる会社では、日清のパスタ麺・ソースがなくなりました。

またプライベートブランドの麺ソースとも品薄になりました。

しかし、輸入品は問屋さんにもあったりしましたので、メーカーにこだわらなければ物はあります。

カップ麺

これもメイン商品はありました。例えば日清さんで言いますとカップヌードルの3種類(ヌードル・シーフード・カレー)は製造は間に合っていて味噌が製造が間に合っていないという事が起きていました。

また、徳島製粉の金ちゃんシリーズが全体的に品薄でしたね。運ちゃんに話を少し聞いたら毎日ラードの納品量がおかしいとも言っておりました。

またプライベートブランド品も品薄になりましたね。



スパイス・香辛料

メーカーさんと話をしていて品薄状態でお互いビックリした所ですね。

やはり家で過ごす機会が増えたせいか、少し凝ったものを作るからよく売れるのでしょうと言われましたね。

レトルト

品切れまでとも言えませんでしたが、品薄が続きました。

なので今回も同じようなことが起きてしまうかもしれないですね。

お米

一気にお米を買う方が急に増えたので一時的に店舗から無くなりました。

問屋や貯蔵庫には玄米はあったみたいですがやはり需要の急激な伸びでなくなった。



中華調味料

こちらも緊急事態宣言の影響でメーカーさんが製造をできなくなってしまい。

店舗への供給ができなくなったため、品薄となった。

機能性食品

免疫力を伸ばしたいと言う方が増えた影響で機能性食品が品薄状態になりました。

現在でもネスレのミロが製造が間に合ておらず品薄状態です。



ケーキ材

子供たちが学校が休校になった影響で家でいることが多くなり、ケーキなどお菓子を作る方が増えた影響でケーキ材一式が一時期店舗から品薄状態になりました。

なのでバレンタインも近いので欲しい方は早めに買うことをおススメします。



緊急事態宣言でスーパーから品薄になったものまとめ

以上が働いていて緊急事態宣言以降からスーパーから品薄になったもののまとめです。

もし欲しいものがあったりすれば、早めに買っておきましょう。

今であれば、物はたくさんありますので買えるうちに買っておきましょうね。

しかし必要以上には買わないでおきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました